50代夫婦の冬キャンプ



職人の岩本でございます。いよいよ師走となり、キャンプ場の朝は氷点下ととても寒いです。今回は50代夫婦の【冬キャンプ】⛺️の様子をご紹介します。

冬キャンプは、寒気が入りにくいタイプのタープに変更します。(snow peak.TP-660リビングシェル ロング Pro.シールドルーフ.SD-636ランドブリーズ6.)

■ 4月〜10月はこの様な感じでした。

img_5fcaa47424cbe

■ 11月〜3月の冬キャンプはこの様になります。

タープ内の様子です。

タープとは? 英語の tarpaulin はタール(tar)を塗ったキャンバス生地の覆い布 (pall) が語源で、もともと船の上の物を覆うための防水布のことです。

テントの中はこの様な感じで、かなり広々しています。

焚き火だけでは寒いため、タープ内にキャンプ用のストーブが加わります。(new アルパカストーブコンパクトTS-77JS-C)

ランタンは、LEDのランタンに変更しました。(GENTOS)

ランタンとは? ランタン(Lantern)は手に提げるか持って運べる「ランプ」であり、ランプの一種である。ランタンとランプは同一語源で、古代ギリシア語でたいまつ(松明、炬火、トーチ、英語:torch)のことです。

料理用のツーバーナーコンロのガスも冬使用に変更します。外気温が下がるとガスの火力がおちるので、レギュラータイプから寒冷地仕様へ。

足元も冬使用に変更です。(KEEN PYRENEES)キャンプ中は足がむくみやすく、冬キャンプは厚手の靴下を履くので、少し大きめのシューズをお勧めします。

今回のキャンプ飯は、、。

まずは雑炊。

冬キャンプのお供は、🍶です。

夕食の時間となりました。

お肉には、会社の仲間からいただいた4種類のスパイスを味わいました。ありがとうございました。

石焼ビビンバ。

カレー、ネギ塩スープ。

体が温まりとても美味しかったです。

夜は、焚き火を囲みながらゆったりした時間を楽しみます。

 

朝ごはんを済ませたらそろそろ撤収です。1月も極寒のキャンプ場より、50代夫婦のキャンプの様子をお伝えできればと思っております。

最後になりましたが、日ごとに寒さが加わる季節、忙しい年末でもございます。皆様くれぐれもご自愛いただき、この年末そして2021年がさらに🌈素晴らしい一年となりますことをご祈念申し上げます。

クリーニング403 岩本政一

No. 1565


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!