モーニンググローリーx2、マリポサの失敗しない連結方法



 

モーニンググローリーTCx2 と マリポサLの連結に挑戦しました。

コツを知るだけで綺麗設営が可能です。

S__15048751

 

本家の設営方法は、

モニグロを設営、そのモニグロに合わせてマリポサを設営、最後モニグロを設営。使用するポールはアルミ強化ポールなどオプションポールを使用。

だけとなっております。

レイアウトの説明がなかったので簡単に設営できると思い込んでいたことと、多少なりともテントの設営に自信があったので、簡単に出来ると思っていました(笑) めちゃくちゃ苦戦しましたw

これは解説がないと めちゃんこ時間かかります。

 

AM5時から設営開始して、3時間もかかってしまいました💦


モニグロ連結に苦労したポイント

マリポサを設営した後にモニグロを設営するときの位置関係の調整が難しい。何が難しくしているのかというと、連結箇所であるモニグロの頂点はペグダウンの位置から反りだしているため、ジャストサイズで連結するには何かしらの基準となる場所からペグダウンする位置の数字が必要になる。

先の動画でモニグロ1つ目の設営に時間がかかっているのは、微調整しながら、設営と解体を繰り返し、ペグダウンする位置を割り出すため。

例えば、リビングシェルとドックドームの連結などが簡単なのは自立するテント同士のため、テントを簡単に動かして位置決めが出来る。

一方で、マリポサはタープで位置移動が困難、モニグロはワンポールテントということで、床面をペグダウンしないと全容が分からないため、これまた移動が簡単にできないテントです。レイアウトノーヒントは厳しい。

モニグロ連結の方法

本家:モニグロ→マリポサ→モニグロ

403式:マリポサ→モニグロ→モニグロ

理由としては、

本家の方法であるモニグロ→マリポサの順のほうが、モニグロはペグダウン数も多く方向をシビアに決めることが難しいものを先に設営し、後にタープのように簡単に直線状にそろえるマリポサを後で設営することのほうが簡単ではあります。

しかし、本家のほうでも2個目のモニグロを設営する際は、マリポサ→モニグロの行程は避けては通れず、ここをうまく乗り越えないと成功はしません。

逆にここが乗り越えれるとするならば、403式のマリポサ→モニグロ→モニグロでもうまくできるわけです。

403式は中心のマリポサを設営して左右にモニグロを展開していく方式をとるため、シビアな位置決めが可能となります。

マリポサの設営

まずは、マリポサを普通に設営します。

メインポール2本分だけで、他サブポールなどは後でいいです。

メインポール2本はガイロープも二股を使ってしっかり張ります。

標準のスチールポールでは強度が足りないため、32㎝ポールの180㎝を使用しています。240㎝から一節抜いて使用します。

S__4505668


1つ目のモーニンググローリーの設営

モニグロの正面のファスナーを開放して、マリポサのガイロープを避けた状態で設営していきます。ビルディングテープは一度取り外してロープをくぐらせて再度取付ます。

S__4505667

 

マリポサの連結場所から垂直に地面に下した青い線から、モニグロのビルディングテープとの距離が緑の線です。

この緑の線が40㎝

そして、左右に115㎝にビルディングテープの終わりが来るようにしたいので、オレンジの丸印は中心から120㎝の位置にペグダウンすると、

なんとモーニンググローリーの入り口頂点の連結部分がジャストでモニグロが設営可能となります。

WS002914

 

左右120㎝の位置にペグダウンする前に、中心に、ペグを1つ打ち込んでおくことで左右をペグダウンする際に中心がずれることを防ぎます。

ちなみに、このペグは後でも使用するペグでもありますので左右のペグダウンが終わった後もそのまま残しておいてください。

S__4505663

 

無事に設営が終わった後は、マリポサの二股ガイロープを取り除きます。

S__4505659

 

モニグロの入り口頂点に取り付けてあるガイロープをそのまま使いたいので、

ポールに入れる順番はマリポサ、モニグロの順番にしたく、自然とそういう形になっている手順となります。

S__4505656

 

モニグロのガイロープを真下に下して、先ほどの中心をズレないように使ったペグに引っ掛けます。これで、ポールから外れることを防ぎます。

S__4505652

 

2個目のモーニンググローリーTCの設営

 

2個目も全く同じに設営をしてください。

これらのノウハウを使うことで高難易度だった モニグロxマリポサ連結が簡単に綺麗に仕上げることができます。

是非お試しください。

S__15048746

 

モニグロ+マリポサL

ちなみに、モニグロとマリポサだけの場合は、モニグロ→マリポサの手順で設営することを強くオススメします。

そちらのほうが位置決めなど簡単なためです。

S__15048732

 

 

 

No. 949


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!