幼児を連れて川遊び!温泉!のお勧めスポット



プールもいいですが、自然の中で思い切り川遊びもそろそろデビューしてみよう!ということで、川遊びデビューしました。 記念すべき1か所目としてチョイスしたのが『神奈川県丹沢』の中川温泉にある川です。

※密にならない!キャンプ場以外の観光はしない!を家族ルールで動いています。もちろん受付時などはマスク着用の代表者のみというモラルを守って行動してます。

※川遊びはとても危険です。子供3名(今は4名になりました☺)いますが、ヒヤっとする場面もありました。

安全第一で、浅瀬のゆっくりした川のところを絶対オススメいたします。

ぶなの湯の川は流れはゆっくりですが、1m以上深い場所があります。子供をほったらかしで安心かというと全然そうじゃない場所です。

一方、少し上流の大滝キャンプ場は遠浅で水深が40㎝あるかないかなので、子供たちの年齢に合わせてチョイスするのがベストです。デイキャンプ扱いで3歳以上700円 と 車1台700円です。

 

『丹沢』という地区を知らなかったのですが、遠すぎずに自然の中で遊べる川ということで、調べていた中、都会近くにあるにもかかわらず、自然豊かで清らかな水が流れている秘境 ということが発覚。 実際、山梨県の河口湖からは、1時間でいける距離!!

WS000000

かつ、中川温泉のある地域が川遊びができるそう。川遊びの後に温泉いけるんじゃないの!!?? と、大人も嬉しいスポットをみつけました。

川遊び用の駐車場というのは特になく、『ぶなの湯』という温泉があり、こちらに1,000円/日で駐車させてもらえる、かつ駐車料には大人一人分(700円)の温泉利用料金も含まれている!!!という情報をみつけ、さっそく出かけてきました☆

www.town.yamakita.kanagawa.jp
町立中川温泉ぶなの湯 | 山北町
http://www.town.yamakita.kanagawa.jp/contents_detail.php?frmId=241

※2020年は2100円で駐車代と大人2名分の入浴代を含むに変更。

ぶなの湯さんには、温泉施設前にある温泉利用客用駐車場と、川遊び客用駐車場の2つがあります。 川遊びをしに来た場合は、ぶなの湯さんへ下る坂の途中に、右へ分かれている小道があるので、ここを下っていきます!!

WS000000

GWなど大型連休の場合は、駐車料金は2100円/日でした。ただ、大人2人分(700円×2)の温泉利用料が含まれていましたー!そのため、駐車料金としては実質600円というところです。

IMG_2511

 

停車後、ぶなの湯さんにて受付をするシステムです。 許可書をもらって、ダッシュボードにおいて、川遊びへレッツゴー!

テントあったほうが絶対いいです!

コールマン(Coleman)
¥6,255 (2020/10/25 20:36:42時点 Amazon調べ-詳細)

対岸のグループの人たちはBBQを行っていました。

IMG_2512

 

この清らかさ!

絶景!

川は足場がすべるのでマリンシューズは必須です。

IMG_2513

 

透明度がハンパナイです。 たったの1時間、しかも神奈川県にこんな綺麗な川があったなんて、知りませんでした。。。

IMG_2514

 

気温はかなり上昇してきているものの、ざぶーん!と入るには、あまりに冷たすぎる水温! とりあえず、水辺で川遊び開始です。

嫁さんはのんびり昼寝をはじめて、いやいや危ないでしょと思った矢先に、

3男が溺れて流されました!浅瀬でも目を離さない用に注意が必要です。

4M離れた場所にいましたが靴下のままワンステップで拾い上げました。

ちょっと目を離していたらと思うとゾっとします。

IMG_2515

 

続々と川遊びやBBQをしに家族連れや大人グループが集まってきました。川遊びの必需品として、虫よけ、サンダル、ライフジャケット。。。等はもちろんですが、簡易テント大事です。日蔭があるようでないのが川。 日差しはかなり強いので、レジャーシートだけではちょっとつらいと思います。

我が家は次回 シェードを持っていく予定です。

KELTY(ケルティ)
¥18,900 (2020/10/25 12:36:51時点 Amazon調べ-詳細)

IMG_2517

 

さんざん遊んだ後、温泉も行ってきました~。ph10.1と、水酸化物イオンの濃度が全国で見ても非常に高いと有名だそう。胃腸病や切り傷の回復に効用があるアルカリ性単純温泉でした。 温度も熱すぎず、のんびり長湯をするのにちょうどいい温度で、子供達もめずらしく(川で体が冷えたこともあるかもしれませんが)まだ入るーーーとのんびり浸かっていました。 子供は4歳から料金がかかり、400円です。

IMG_1141

 

写真を撮っていたつもりが忘れていたのが、カニの写真。 巡回をしていたお兄さんが、川にいたカニをくれたんです!川遊びの楽しさに拍車がかかり、カニを捕まえにまた行きたい!ということで、帰宅後、カニ用バケツを作ったほどです。このバケツを持って第二弾へ行ってきましたので、また後日ご紹介します。 川遊びもでき、温泉にも入れる! アクセスも◎と、最高のスポットでした。

IMG_2524

最近は魚釣りをしたい!とのことで、釣り堀などいろいろ調べたのですが いいところを見つけました!

アジ1匹900円といいお値段しますが、釣り体験とその場で食事ができるのでオススメです。

No. 1186


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!