ゼインアーツのシワ取り加工「シリコンケア」を開発致しました。



ゼクーM、ゼクーL、ゲウ、ギギ1、ギギ2、オキトマ2、ロガ4の折りジワを取り除いてほしいというご依頼があります。

アウトドアショップさんから紹介してもらいました!というお客様からのご依頼も多数あり、ご期待に応えたかったのですが、ゼインアーツのシワはテントクリーニングでは取ることが出来ませんでした💦

S__14581970

 

熱処理によってシワが軽減するというご案内を頂いたようなのですが、残念ながら生地を傷めるほどの高温熱処理を行ってもゼインアーツの生地の折りジワは全く取ることが出来ないことと、テントクリーニング.comでは生地が傷むほどの熱処理を加える処理は行っておりません💦

原型を崩さずに綺麗にするのがプロのクリーニングの仕事だからです💪

通常のテントのシワはアイロン仕上げをすることで取れるのですが、ゼインアーツ製品のシワは、生地が折れた際にシリコンコーティングが剥離・変色することで白い線状になる現象です。

そのため、アイロン仕上げを行いシワをとっても、白い線が残った状態になり、折りジワが残っているように見えるのです。

あらゆるメーカーのコーティング剤を仕入れ、研究を重ねた結果 ゼインアーツ製品のシワを取り除く新加工を開発することが出来ました。

「シリコンケア」

先ほどの生地が以下のようにキレイにシワが目立たないようになります。

また施工後はシワになりにくくなりますが、完全にシワが付かないというわけではなく折れた個所が擦れたり摩擦が加わるとシワになります。

効果は永続的ではありません。

他の加工類と同様に、雨に当たることでシリコンが取れてしまうのでご注意ください。

S__14581969

 

例えば)ギギ1 クリーニング 10,890円込、シリコンケア10,890円+往復無料という料金体系です。

不純物を取り除くためのクリーニング代金が必要となります。

新品であればクリーニング代70%+加工料の施工が可能です。

シリコンケアは、特殊コーティングがされるため、匠撥水と併用すると匠撥水性能は50%に低下致しますことご了承ください。

しかしながら、シリコンケアは雨によって取れていきますが、匠撥水と併用することでシリコンケアを守ることにつながりますので併用することもオススメです。

シリコーン素材は元々親水性が高いため水を弾く効果があまりありません。
よって、もとから撥水しにくい素材でありますのでシリコンケアによって撥水性能が極端に下がるということはありません。

34B0DEE9-DE95-47FC-8CFC-0E6DCC2DBA12

蘇る生地をご体感ください。

ゼインアーツ製品のクリーニング代金はこちらから。

S__14590036

 

(※)新幕でシリコンケアと匠撥水加工を施工される場合は、クリーニング料金(通常料金の70%分)がかかりますことを、あらかじめご了承くださいませ。

↓ テンクリスタッフのゼクーMも蘇りました。とっても喜んでいました。

273585816_6970069959732142_705910839343936296_n

 

ロロをGETできた際には真っ先に新品シリコンケア施工したいという声も頂いており、お値段の問い合わせも増えています💦

D80BAA51-75F4-4412-9643-5C327595774B


ヒルバーグ製品などへの施工効果

ヒルバーグ製品などにもシリコンケアは効果があります。

白色化した部分についてはゼインアーツ製品ほどの復元率はありませんが、シワっぽさを軽減します。

 

No. 901


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!