テントクリーニング.comは、カルテを使って丁寧に検品作業を致します。


 

全国のキャンパー様、こんにちは!!

テントガールズのひとり、ひさこです(左下)。

S__8110088-768x768

 

毎日、全国のキャンパー様より、ご依頼を頂いており、心から感謝しております。この場をお借りしまして、御礼申し上げます。

 

お預りをさせて頂いたテントは、わたしたちテントガールズが、ご依頼品の入荷・テントの検品・テント工場へ出荷・仕上がったテントの梱包(ご要望通りに仕上がっているか最終確認作業)・お客様への出荷…という一連の仕事をさせて頂いております。

また、当店へお持ち込みを頂きましたキャンパー様への接客、職人との記念撮影、SNS管理等も携わらせて頂いております^^

 

こちらは、今回お預りをさせて頂きました500張限定品のランドロックPro.GYです。どのように検品をさせて頂いているか、一部ではございますが、ご紹介をさせて頂きます。

テント検品_191228_0002

 

テントの検品は、テントの構造・テントの価値を熟知していないと行うことができません。ハードな自然環境の中で使用するテントですから、細部にわたり様々な機能が設計され、商品ごとの特徴を把握したうえで、検品のポイントをおさえます。

また、素材もポリエステル系、コットン100%、コットンポリ、PV素材、ケルロン、、、と非常に種類豊富。

テントの重量も様々です。登山用テントのように、非常に軽量なもののあれば、総重量20キロを超えるテントもあります。

例えば、カーカムス社全般、ノルディスクのバナヘイム24(アルフェイムやアスガルド19.6はかわいいものです笑)、コディアックテント、キャンバスキャンプのシブレー600(シブレー500は軽いです笑)などです。持ち上げるだけでも一苦労ですから、テントの構造を把握し、検品のコツをつかんでいませんと、検品作業はとうてい無理です。

o

メーカーは国内・国外を問わず把握し、新商品チェックもかかせません。もちろん、ヴィンテージテントについても勉強しております。

テント検品_191228_0021

 

濡れた状態でOK!ドロドロの状態でOK!気兼ねなく、撤収した状態のままお送りくださいませ。 わたしたちが全て拝見をさせて頂いております。

80430815_3360309150708259_2209553506044477440_o

 

日々、進化するテント。その奥深さに魅了され、新しいテントのご依頼を頂くたびに、ワクワクしております。

テントの状態を拝見させて頂きながら、海辺キャンプをされたのかな??!!、森の中でのキャンプかな!?、登山キャンプ!?、、、等々、いろいろと想像をさせて頂いております(笑)

たくさんの思い出が詰まった大切な相棒をお預かりさせて頂く喜びを感じ、日々、仕事をさせて頂いております。

どうぞ皆様、これからも当店を何卒よろしくお願い致します。

tent girl

 

 


No. 1445
スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!