ノルディスクのカビ取り加工 黒カビ対応可能


 

雨撤収・・・。 帰ってすぐに干すといってもまだ外は雨・・・。

やっと晴れたと思ったときには時遅し・・・ということがあるかと思います。

カビ!ですね。特にコットンテントはカビが発生しやすく黒カビはお湯で拭いたり、洗剤で洗う程度では全く落ちません。

市販のカビキラーやカビ取り侍などは効果がありますが、効果がありすぎてテントの色がぬけてしまったり、その部分だけコーティングが取れて全く撥水しなくなったりとトラブルが起きます。

↓ ↓ 弊社の黒カビ落としをご覧ください ↓ ↓

top-kurokabi

 

テントの状態にもよりますが、ここまで綺麗に落とすことも出来ます。

職人も嬉しいですし、お客さんも嬉しい! 感動カビ取りサービスです。

83545700_3451854721553701_378999738244005888_o

 

市販のカビキラーとプロ仕様品は何が違うのか?

実は カビ落としに限らずですが、 クリーニング屋さんで使っている洗剤って業務用でパワーがありそうに思えますが 実は逆なんです。

市販で販売している洗剤のほうが効果高いんです。

効果が高い=衣類の色まで落としてしまう可能性が高い ということなんですね。

プロ仕様の洗剤というのは効果が薄い、もしくは限定した素材にだけ効果がある洗剤というものを使っています。

なんでもこの洗剤を使えば落とせるものは使わず、選定して使います。

どうやって洗えば洗剤の能力を最大限引き出して、衣類を傷めずに行えるかというのを行うがプロの仕事です。

と、ここまでは 言ってきましたが、黒カビ落としは また 別次元の難しさがあります。


スポンサーリンク

黒カビ落とし

通常使わないような、非常にリスクの高い強力な洗剤を使って落とします。
そのため、破損、劣化、変色、脱色が起こりうることをご了承された方のみ預かります。本加工による弁済はすべて免責事項とさせて頂き、特殊加工になので納期は2週間かかります。

S__9666576

本来原型が壊れる可能性がある時点でクリーニング不可という判断をしますが、テントは1張り1張り思い出が詰まった品物です。捨てるに捨てきれないキャンパーの気持ちを何度も聞いてきて、僕たちの出来る技術で精一杯やらせてもらうということで特別引き受けている加工となります。

費用はクリーニング代金の50%-150%前後、完全に落としきる保証はございません。
常設展示用のテントなどを過去に受付してきましたノウハウを使って一般テントに応用した技術になります。

クリーニング代金だけで1万5000円+カビ落とし加工という料金になるので

3万円を超えることも多々あります。

注文するのに 勇気のいる価格帯で申し訳ございませんが、落ちる落ちないに関わらず 一生懸命手間暇かけてがんばります。

落ちなかった場合は50%を、よく落ちた場合は150%頂きます。

ノルディスク以外のコットンテントや化学繊維のものも多数実例がございます。ロータスベルのカビ取り加工のご依頼も非常に多いですね!

クリーニング代金は以下からご確認ください。加工賃が+50%~150%上乗せされるのでご注意ください。

テントクリーニング.com ノルディスク 価格

テントクリーニング.com  ロータスベル 価格

是非、ご相談ください。

 


No. 1464
スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!