家族6人で初お泊りキャンプ@駒出池キャンプ場



 

こんにちは!1,500種類以上のテントを検品し、年々パワフルになるテントガールズのひさこです。力の源は何といっても、4人のボーイズ。週末はキッズと公園で遊んで、体力を養っているパワフル母さんでもありますw

さて、運動会用に買ったカンタンタープでデイキャンを始めたのが、約半年前。さすがにこれじゃ・・・(ちょっと恥ずかしいw)ということで、アルペンアウトドアーズさん(ららぽーと沼津店)で一目惚れしたケルティのサンシェードをゲット‼ 更にノースフェイスのホームステッドルーミーをゲット‼

沼にどっぷり浸かっていった経緯は、これらをご覧ください笑

 

そして遂に、お泊りキャンプをしよう‼ということで、アテナLDX&ヘキサエヴォPro.をゲット‼ 初、お泊りキャンプです。

記念すべき、第1泊目のキャンプ場は『駒出池キャンプ場』さんを選びました。

 


宿泊先キャンプ場選び

何度もデイキャンしているとはいえ、宿泊となるとハンパなく荷物が増えます。デイキャンなら、とりあえず食と住(しかもテントだけ)で何とかいけますが、泊はしっかりと衣・食・住を装備しないといけません。。。

・自宅から2時間前後の圏内であること

・湖や池のほとりで写真を撮ってみたい(海・山・川は経験済)

・癒されたいw

という3条件の下、リサーチしました。本格的な冬が来る前に、信州の池や湖がいいのでは?!と思いつき、山梨県よりの長野県で検索した結果、白樺が美しい『駒出池キャンプ場』さんにたどり着きました。グーグルマップでみると2時間15分くらい‼ 見事、決定‼

(※実際は、なんでか3時間くらいかかってしまいましたw)

最大の問題。荷物の量。。。

5B36B8E7-6006-45E8-A2A6-F1D3A0B03DFF

 

整備されているキャンプ場 子連れでも安心‼

IMG_8184

肝心の管理棟の写真を撮り忘れました。ごめんなさい!!かなりしっかりとした管理棟でした。コロナウィルス対策もバッチリ。チェックイン前に、セルフチェックインといって、施設の利用方法、コロナウィルス対策への理解と同意等、ウェブ上でチェックインをします。キャンプは解放感を味わうものですが、しっかりとしたコロナウィルス対策が前提です。モラル、マナーを守って、自然を満喫しましょう!!

C214628C-DC20-4649-803D-0D129BE89A03

今回は、フリーサイトを予約しました。湖畔まわりがフリーサイトだからw 管理棟の下にある駐車場目の前の場所を狙っていました。7時出発の10時到着となってしまい、あいにく既に待ち人あり‼ (アーリーチェックインは9時からできます)

どうしても湖畔でキャンプがしたかったので、管理棟と反対側にあるフリーサイトへ回りました。ここは駐車場から、キャリーでゴロゴロ押して、30メートルくらい進まないとダメなのですが、みんなで頑張りました!!

385CBAC0-47AF-42B7-BFF2-01EED100788F

AE02E729-A243-46E0-A2B3-02C371D5F18B

 

※フリーサイトは、1予約につき5名までです。6名以上の場合は2サイト〜のご予約が必要となります。我が家は6人。ダメもとで、問い合わせをしてみました。6人といっても、子供が4人、かつ未就学児2人(うち一人は2歳)なので、半人前扱いとかならないかな~と。 1サイトで大丈夫ですよ!!と快くお返事頂きました‼

 

キャンプ場内にアスレチックもありました~~

IMG_8251

別格な美しさ 撮ってみたかった景色がここに!!

これが撮りたかったんです。

IMG_8192

 

水鏡とはよくいったもので、本当に鏡の世界。のぞきこんだら、思わず吸い込まれそうなほど、透明度が高く、澄み渡っています。美しすぎて、言葉がでない。

宇宙から、地球をみているみたいでしょ?

46B73E84-58A9-4B12-8B7F-D2265237B38B

 

たったの1時間くらいで充電がきれる程、写真とりましたw

B48484E6-B8D2-4D7B-AA70-6768184E6CE3IMG_8231IMG_8240FEEA1BFF-4D67-44AC-AD18-89C1BF53E6C6

 

テントの設営、子供たち頑張りました。お疲れ様‼

IMG_8098IMG_8105

IMG_8260

IMG_8131IMG_8115

 

デイキャンでは絶対にできなかったこと、それは昼寝。目を離す隙はありません。子供たちとパパさんが寝ている間のノンビリタイムです。

IMG_8149IMG_8155

 

兄弟同士、積もる話もしてました。

IMG_8166

気づけば、魔の2歳児は脱走を試みていました。

IMG_8092

 

なんだかんだ、あっという間に日も落ちて、やってみたかった焚火を囲むこともしてみました。焚火、あったかいんですね。

047F1997-9066-4533-90DD-047F4417E0E0

 

何時に就寝したのか、わかりません。ご飯食べて、歯を磨いて、みんなで寝袋に潜り込みました。外は真っ暗。でもテントの中は、みんなでほっこりあったかくて、6人団子になって大爆睡しました。

 

翌朝、神様から素敵な贈り物まで貰ってしまいました。駒出池キャンプ場さん、お世話になりました~~!

 

IMG_8258

No. 1523


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!