【ツインリンクもてぎ】は格安で楽しめる!オススメスポット


 

栃木県にある森の中のモビリティテーマパーク【ツインリンクもてぎ】が素晴らしかったので、ご紹介させていただきます。

小学生のいるご家族にマジでオススメです。たのしい。大人も楽しい。


スポンサーリンク

料金について

ツインリンクもてぎは、森のアトラクション(モビパーク、ハローウッズ)、キャンプ施設&ホテル、そして本物のサーキットを備える広大な施設です。まず、施設内への入場料を支払い、各アトラクションにて利用料金を支払うシステムとなっております。

6人家族(大人2人 1200円x2、小学生1人 600円、幼児2人 300円x2、1歳児)

入場料は、駐車場代1000円を含めて4,600円でした。

WS000001

目当てのモビパークではフリーパスの購入をオススメします。

といいますのも1アトラクション800円前後するので、4つぐらい乗ると元がとれます。1アトラクション30分前後、もっとも長いもので迷路 ITADAKIで1時間ほどなので半日だけ遊ぶとかだと チケットのほうがいいです。

入場料も高いのでせっかくならフリーパスでがっつり遊んだほうが割安感はありますよ。

なお、小学生以下は安いですが、ほぼ大人の同伴が必要になるので注意が必要です。森の教習所というアトラクションだけは5歳児一人で乗れます。

なので全員パスポートを購入しました。

WS000002

モビパーク 安く楽しむ方法

モビパークには割引券、クーポンはなかったのですが、株主優待券があります。

WS000111

これはめちゃめちゃお得で、入場料がタダになります。今回の場合4600円が0円!

パスポートが小学生以上が3200円→2400円、幼児1800円→1400円。

我々家族の場合 入場料4600円+3200円x3+1800円x2=17800円が

な・ん・と

入場料0円+2600円x3+1400円x2=10600円!!!

4割ダウン。。。 株主万歳!

友人や知人から譲ってもらう場合は規約をご確認ください。

驚くほど広大な敷地

東京ドーム○個分の広さ~という表現をよくみますが、ここは一体何個分でしょうか。めちゃくちゃ広大です。まず、南ゲート、または北ゲートから入場しますが、広い草原が続きます(南ゲートからの入場の場合)。そして見えた先にはいきなりレースサーキット場!!

プロレーサーが練習をしていました。あまりの迫力(敷地面積&爆音!!)にびっくり。

IMG_7092IMG_7094

バイク、レーシングカーと見たことがなかったので、これだけでも大興奮しました。トライアル選手権世界大会や各種イベントが開催されているので、いつか見に来たいと思います。

IMG_7098IMG_7100IMG_7243

サーキットに興奮しつつ、目的地のアスレチックエリアへ到着。

IMG_7228

IMG_7108

 

アトラクションの写真よりもトイレの写真から。施設内、非常に清潔感があります。大事なポイントです。

IMG_7119

 

パスポートでほぼ、いずれの乗り物も乗ることができます。チケット購入ですと内容によりますが、500円~が多いです。

IMG_7123

 

まずは手始めにミツバチバイクwww。

幼児でも乗れます。

大金をはらって、200円ぐらいで動きそうなアトラクションに正直不安を覚えましたが、安心してください。ミツバチ以外は本格的です。

IMG_7134IMG_7138

 

小学生1年生の長男は、モーターサイクルに乗るためにトレーニングから。補助輪なしの自転車を乗ることができれば、小学生未満でもOK

IMG_7141

 

結構本格的でしょう!?

IMG_7158

 

しっかりと講習してくれます。

初心者コースと練習コースの2つをクリアして、ライセンスをゲット。

これをもってレースへ挑みます。

所要時間は40分ほどです。

IMG_7171

 

いざ、本番!A級ライセンス保持者か、3年生以上でないと参加できない。

本格モータースポーツ体験!

いいなーーーー

IMG_7192

 

いきなり本格的 笑 装備もしっかり装着し、講習をうけてレースへ。

IMG_7197

初めてコースイン!!場内アナウンスで、ちゃんと指導してくれます。すごい!

親子でツーリング♪ コースは3周します。2周めはタイムトライアルです。

IMG_7208

子供の飲み込みの早いこと!!あっという間に習得。加速してました。

レース中も場内アナウンスで、場を盛り上げてくれるお兄さん。応援する側も盛り上がります!!

このバイクですが、ホンダへの特注だそうで、ツインリンクもてぎ仕様となっているそうです。バッテリーで動き、小学生でも簡単に操作ができて、かつ本格的な造りとなっているバイク。子供も大人もテンション上がります。

今回は連休明けの平日ということもあり、何度もチャレンジすることができました。夏休みですと、1時間から最長2時間待ち、8台でのレースとなっていたそうです。

 

小学生以下は以下のような大人同伴のアトラクション。

IMG_7151

IMG_7255

バギーは川の中を走ったりして面白い。

IMG_7264IMG_7266

 

スタッフの方々ですが、本当にこまめに清掃されていました。

IMG_7172

 

ミストシャワーもあって、爽やかな施設内です。

IMG_7173IMG_7183

 

いろいろな乗り物を制覇して、免許をゲットしていきます。

IMG_7186

 

 

大人も楽しみました。

IMG_7212IMG_7217IMG_7222

 

1プレイ30分 1400円の消防士になる訓練的なやつやりました。滑車台までは、重装備を漬けた状態で、ひたすら斜面を登っていきます。これが結構きつかった笑 なんと11回滑走したツワモノがいたそう。。。

スピードは時速30キロ、自転車位ですね。おそらく見ている人のほうが怖いかも。実際に滑ってしまえばハマってしまいます。

ただ、行きはよいよい帰りは怖い・・・行きは山の斜面が意外とすぐ近くに見えるので、高さに対して、そこまでの恐怖心はありません。ですが、帰りは下まるみえ、高低差20メートルはあります。

IMG_7614

パスポートで乗り放題!ぜひチャレンジしてください。ただし、夏休み(特にお盆シーズン)は一日500人が滑走する人気アトラクションです。最高滑走回数を叩き出したい方、連休明けの平日にお越し下さい。

みんなが遊んでいる間、ひたすら食べていました。

IMG_7239

 

迷路のITADAKIは難易度 かなり高いですw

1時間ぐらいかかるので 時間に余裕のあるうちに参加をオススメします。

IMG_7257

 

雨の日も安心屋内アスレチックもすごかった。

森のすみかというエリアです。

IMG_7276IMG_7280

トランポリンの下には、落ち葉が敷き詰められていて、こだわってます。

IMG_7281IMG_7297

ネットアスレチックは、非常にダイナミックに作られています。よじ登って行った先は、広い空間になっていて、子供の後についていった大人たちはここで寝転んでいました笑

IMG_7301IMG_7307IMG_7343IMG_7307

 

冒険好きの子どもたち!!ツインリンクもてぎへレッツゴー!!

IMG_7318

No. 1390
スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!