こどもが楽しめる70円で遊べる格安遊園地に行ってきた。


 

2歳、3歳、5歳の子供たちが遊べる遊園地、且つ、お財布にも優しいところを調べたところ、群馬県伊勢崎市にある華蔵寺公園(ケゾウジ)が70円から遊べる人気スポット!ということで、ついに遊園地デビューしました!

 

安さ目当てで、山梨県から約2時間かけて、片道高速代5000円、ガス2500円で既に大赤字!!

 

着いた先には本格的な高さ65Mもある巨大観覧車がお出迎え。

IMG_1348

 

この華蔵寺公園は、伊勢崎市が管理している都市公園で、運動施設(テニスコート、陸上競技場、市民プール等)や広場、そして遊園地が園内に設置されているとてもひろ~い作りになっていました。

IMG_1349

遊園地は朝9時からの開園で、ちょっと早目についたので、公園内を散策してみることに。

遊園地の目の前にある公園で、もうテンションあがる子供たち。アスレチックやローラー滑り台。

IMG_1352

 

さらに巨大カブトムシとクワガタのモニュメント!

IMG_1355

 

そしてなっがーい滑り台まで!ただ、残念なことにメンテナンス中で使用禁止となっていました笑

IMG_1360

 

開園時間となりましたが、なかなか公園から離れようとしない程、ワクワクするアスレチック公園。

ようやく遊園地へ入場。3月から11月は、9時から17時まで、12月から2月は16時半までの営業時間です。

そして入場料は無料!!!

IMG_1361

 

道路をはさんで、ジェットコースター&ウォータースライダー(急流すべり)と、観覧車をはじめとした色々な乗り物がある区域に分かれます。

IMG_1368

 

70円(チケット1枚)で乗れるものが4つ、140円(チケット2枚)が6つ、そして280円の観覧車に、ジェットコースターやウォータースライダーは350円となっています。

乗れる年齢はクリアしていますが、我が家の場合は、すべて付き添う必要がありました。付き添う場合は、同伴者も同じ料金分のチケットがかかります。

小学生から中学生でも十分遊べます。

IMG_1369

 

チケット制なので、券を購入。17枚つづりがお得です。

17枚チケット 1000円なので17回アトラクションが遊べる!と思ったのですが、観覧車4枚x5人=20枚で 1発ですべて消し飛びますwwオーイ!

IMG_1370

 

各遊具の前に、必要なチケットの枚数が表示されています。

真剣にチケット何枚必要なんや!ってにらめっこしてました。

IMG_1371

 

まず手始めに、メリーゴーランドから^^

5歳、3歳、2歳の子供と大人一人が付き添いで利用。チケットは70円券4枚消費です。

IMG_1374

 

惟くんは馬車に笑

IMG_1381

 

こちらはスカイファイター! 3歳からのれますが、付き添う必要があるので、交替で乗車。 これが、結構はやいんです。しかも、前のヘリコプターを撃ち落とすボタンがありまして、見事命中したら、前のヘリコプターが撃ち落とされる仕組みになっていました。

 

園内に、上越線の特別急行として活躍していた『トキ』が展示されていました。 自由に中を見学できます。

IMG_1400

 

煌君大興奮!

IMG_1404

 

そんな煌君を横目に、律はアスレチックに夢中。これはチケット2枚。

IMG_1412

 

惟の大好きな機関車にも乗りましたよ!

IMG_1424

 

ひと通り園内のものを乗り尽くしたので、いよいよジェットコースター&ウォータースライダーへ移動。

IMG_1432

 

2歳からスライダーは乗れるそうです。

IMG_1438

 

ただ、これ、傍目からみても結構高いですよ。本当に大丈夫なのか??

IMG_1443

 

そして、 大人が こえーこえー 連呼しますw

 

おお泣きするどころか、もう一回!もう一回!とハマってしまいました笑

 

そして折角来たんだから!ということで、身長120センチ以上ある一家の主が代表してジェットコースターに乗ることに。

IMG_1452

 

最高時速75キロ!

あー、ムリムリって言ってました。

のぼりの時点で キャーって言ってましたwww

IMG_1465

 

これが350円ですよ!! やすい・・・!!!

絶叫しまくってました。なお、ジェットコースターは1人で貸し切り状態でした。

IMG_1346

 

最後の締めは観覧車!

IMG_1410

 

12分で1周。ぐんぐんあがります。

IMG_1409

 

素敵ね~と余裕の2人+全然ムリな1名

IMG_1407

 

惟もでした~

IMG_1405


スポンサーリンク

コスパは?

70円とは激安ではありますが、アトラクションによってはそれ相応に値段が取られます。

また、小学生低学年レベルで一人で乗れる場合は割安感がありますが、それ以下だとすべて付き添いが必要で値段は倍になる。

小学生高学年になるとたくさん乗るので、17枚つづりで平均3枚は1アトラクションで消費して、5分だとすると、1時間で溶けます。

なので、1時間1000円と考えると、フリーパスがあるような普通の遊園地と同じぐらいの価格帯になってきます。

ただ、ちょい遊び、年齢層が低いので、子連れ、赤ちゃん連れ、はじめての遊園地デビューの人が多い印象でした。

No. 1054


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!