衣類に発生したカビは取れない?解決策と予防策について



クローゼットに保管していたスーツがカビだらけに・・・

詰め込みすぎて、湿気がこもった状態だとカビが発生しやすくなります。

netdesentaku スーツ・礼服のカビ取りは専門店じゃないと失敗する %tag

 


まずはカビってなに?

カビは、菌です。
植物みたいに根や茎があります。その先っちょに胞子を実らせます。

それがあのグロテスクな見た目を形成します。
衣服に発生したカビは、繊維の中に根を伸ばしていきます。

衣類に根を伸ばしたものは取り除くことが非常に困難になります。

衣類の上に付いているカビは簡単に落ちます。

黒カビは何をやっても落ちないというのは、実は衣類に入り込んでしまった根っこのほうのカビが目に見えているのです。

 

またカビは繊維や色素成分を分解して養分にしてしまいますので、カビを落としても、衣類の色が脱色してしまっているケースがあります。

カビが繁殖する前に早めに手を打たないと手遅れになります。

どうやってカビを落とすのか?

黒カビか白カビかによって違います。

白カビと黒カビですが、白カビは簡単に落ちます。

黒カビは条件付きで落とせます。

白カビの場合、簡単にシミ抜き機で見た目上落とせます。ただ、カビが発生したということはもう見えないところにもうじゃうじゃ菌がいるので、全体を水洗いすることで落とせます。

netdesentaku スーツ・礼服のカビ取りは専門店じゃないと失敗する %tag

簡単には落ちますが、スーツなどを水洗いするとシワシワになります。

それを元に戻す技術が必要になります。

 

落ちないカビもある!?

黒カビはいわゆる色素系カビと言われていて、戦隊ものみたいに色違いの仲間がいます。

黒・赤・緑・オレンジがいます。
赤・緑・オレンジは食べこぼしを放置するなどしない限り、服には発生しません。

黒カビは何をやってもほぼ落ちませんが、当社にはグランピング施設のテントを洗う特殊技術があり、それを衣類に応用して落とすことが可能です。

151095552_5044739165598574_688217574746668158_n

 

しかしながら、衣類が破損する恐れなど免責に同意して頂いての施工となります。

 


カビが発生しないようにするには?

せっかく落としたカビ!

また発生したら元も子もないです。

しっかりと対策を練っていきましょう。

カビは、湿度と栄養があるところであれば、どこにでも発生します。
皮革製品、ウールやシルク等の動物繊維はタンパク質で構成されていますので、湿気さえあればあっというまにカビが生えてしまいます。

なのでポリエステルなどの化学繊維のものよりもスーツやウール系のものがカビが発生しやすいのはこういった理由です。

湿気取り買っておいたほうが絶対いいです。

クローゼットの中の1着だけがカビ。ってことはないです。発生するときは同時多発的に発生します。

コジット
¥764 (2021/07/25 14:15:40時点 Amazon調べ-詳細)

動物繊維以外でも、シミや汚れがあれば栄養の条件を満たしてしまいます。

汚れた状態で衣類を保管しないでください。

クリーニングから返ってきたビニールカバーは外してください。
ビニール袋のまま収納してしまいますと、ビニール内に湿気がこもりカビが発生しやすいです。

 

ネットで洗濯.comでは知識豊富な職人が1点1点対応致しますのでご安心してご注文ください。

No. 325


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!