帽子・キャップにカビが生えてしまったら諦める前にネットで洗濯.com


 

帽子・キャップはカビが発生します。

理由は汗と帽子・キャップは洗わずに保管するためです。

 

肌に直接触れる部分であり、汗をかなり吸収するため、見た目以上に汚れています。カビが発生するということは汚れている証拠。

帽子・キャップ・ハットを洗うという習慣がないと思いますが、是非メンテナンスして頂きたいと思います。

定期的にメンテナンスすれば長く使えます。


スポンサーリンク

帽子のメンテナンス期間は?

最低でもシーズン使い終わったら1度は出して頂きたいです。

クリーニングのみであれば、キャップ帽子であれば1000円前後、ハットは2000円前後でお預かりできるのでオススメです。

重傷になるとカビ取り加工で合ったり、特殊染み抜き処理が入り クリーニング代金も2倍~3倍ほどになってしまいます。

NewEraキャップのカビ取り

 

 

重度のカビもここまで綺麗になりますよ。

 

 

見た目はひどいように見えますが、綺麗になる確率はとても高いです。

 

 

ここまで綺麗になる!嬉しいです^^v

 

 

もちろん、NewEraのシールは保護しながら洗います。

こうならないためにも最低でも1シーズンに1度は帽子クリーニングを利用して長く帽子を使ってください!

 

ハットのカビ取り

 

ご注文方法は ネットで洗濯.comよりお願い致します。

カビの場合はカビ取り加工をオススメ致します。

コースについては、スタンダード、DX、プラチナの3種類あります。

スタンダードまでは機械仕上げ、DX・プラチナは職人の手仕上げが加わります。

より高価なお品物はDX・プラチナをオススメさせて頂いております。

また、仕上がりについてもスタンダードは折った形での返送、DX・プラチナは帽子に詰め物をして形をより崩さずに返送致します。

帽子は1点もの、気に入ったものが再度手に入れることが難しい品物のために、皆様DX以上でご注文されることが多いです。

普段使いとしてご利用頂いている方はスタンダードを選ばれます。

 


No. 755
スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!