スーツ・礼服・喪服のカビ落とし、ニオイ落とし



雨季は、スーツや礼服・喪服(着物の喪服も対応可能)にカビが発生してしまったご相談が多く発生致します。

カビは長期放置していなければ落とせますので発見したらすぐにご相談ください。

理由は、カビは衣類の色も食べてしまうので、折角カビが取れても色抜けしてしまっている場合があるためです。

当社の宅配クリーニング「ネットで洗濯.com」では全国対応可能ですのでご利用ください。


カビ取りの原理

スーツや礼服は、通常ドライクリーニングといって油で洗います。

スーツや礼服などはウール素材、型崩れしやすい形状のためデリケート洗いが可能なドライクリーニングをします。

ただし、カビは油で洗っても落ちない汚れです。

ドライクリーニングでは落ちません。

目に見える箇所だけシミ抜きをしても、繊維の中の見えないカビから臭いを発し、また繁殖していきます。

水処理すれば取れるのですが、シワシワになります。

水洗いというのはクリーニングのプロが行うにしても難しいクリーニング方法です。

カビ取りをきちんとできる403、ネットで洗濯.com

正しいカビ取りを行うにはかなり技術力を必要とします。

クリーニング403、ネットで洗濯.comでは「カビ取り加工」があります!

お値段は+500円~700円、スーツの上で加工代金が550円、スラックスの加工代金が420円 

 

カビ取り加工とは、ドライクリーニングしかできない商品を水洗いすることでカビを取り除いていきます。

洗剤を入れた水槽に形が崩れないように衣類を入れていきます。

軽く脱水します。
それでもこれだけのシワが出来てしまいます。

 

このまま、乾燥してしまうとシワが取れにくくなってしまうので、

濡れている状態で、上着を整形する仕上げ機に入れます。

内側と外側からダブルで蒸気が噴出され、シワを伸ばしていきます。

 

臭いとカビが一気に綺麗に取れました。

カビ臭さはゼロ、水を通してもスーツの風合いと形状を維持する技術力があるからできるのです。

 

カビ取りを専門オプションとして用意しているクリーニング403、ネットで洗濯.comをご利用ください。

No. 150


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!