漂白剤で黄ばんだヘレンカミンスキーのバッグを復活させました!



漂白剤につけてしまい、変色をしてしまったヘレンカミンスキーのバッグをお預かりいたしました。バッグの口部分の生地が漂白剤により変色してしまっております。また、持ち手が革のためこちらからも色が出てしまっているようです。

前1

 

 

強い染み抜きができない素材ではありますが、クリーニング+特殊染み抜きにてネットで洗濯.comのプラチナコース認定職人志村が、最善を尽くさせて頂きました。こちらが完成品でございます。ほぼシミを落とし、復元させて頂きました!

後1

 

黄色に変色をしてしまった部分の拡大です。【特殊染み抜き施工前】

前4

 

【特殊染み抜き施工後】

後4

【特殊染み抜き施工前】

前6

【特殊染み抜き施工後】

後6

ラフィア、ペーパーなどの素材は非常にデリケートでございます。洗剤、漂白剤をつかって無理にシミを落とそうとされず、ぜひ、専門店へご依頼くださいませ。今回はヘレンカミンスキーのバッグでしたが、ハットのクリーニングも承っております。

また、ペーパーハットの代名詞といっても過言ではないアシーナニューヨークも多数の実績がございます。

ラフィア・ペーパー素材が活躍する時期です。汗を非常にかきますので、メンテナンスを怠りますと、黄ばみの原因になります。手遅れになる前に、ぜひ、シーズン中にもこまめなメンテナンスをお勧めさせて頂きます!!

皆様からのご依頼を心よりお待ちしております。

 

No. 1501


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!