GUCCIの帽子メンテナス、色落ちしないUVカット加工のススメ



お客様から、帽子のメンテナンスについてのお問い合わせがありました。
gucciの黒のcapを購入し、
初めてランニングの際に着用した所、内側に汗をかいて汗じみができました。
汗じみなどは1回程度では色落ちや変色などにはなりませんか?

gucci  cap 洗濯で検索した所こちらのサイトを見つけました。

黒はUVカットをされた方がいいとも書いてありましたが、やはりするのとしないのとでは違いますか?

3万もしたので、大切に使いたいと思い、クリーニングなどに出した方がいいのか悩んでいます。

今のところ1回しか着用していません。これからも使いたいので、色々と教えて頂けると幸いです。

とのこと。


Q1.汗染みは1回程度で色落ちや変色の原因となるか

汗染みができるほど濡れた状態で放置していると汗の成分で色落ち、変色していきます。

どれだけ濡れても すぐにクリーニングすればそんなに痛むことはありません。

1週間ぐらいはそのままでも大丈夫ですが、汚れたまま何か月も置いておくと色落ちしていきます。

ランニングやフェス、ゴルフなどで大量に汗をかいた場合は回数に関わらずクリーニングに出してください。

ネットで洗濯.comは着払いで簡単綺麗にメンテナンスできる帽子専門宅配クリーニングです。

IMG_9974

Q2.黒いキャップ帽にUVカット加工はしたほうがよいか?

濃色なものはUVカット加工で太陽のやけを防止したほうが長持ちします。

太陽による焼けに強くなり、色あせることの進行を防いでくれます。

ツバの付け根、額部分の汗を大量にかく場所から色が抜けますので、紫外線だけが色落ちする原因ではないことも忘れずに。

Q3.1回程度の着用でクリーニングに出したほうがいいかどうか?

今回のケースならYesです。

 

是非、帽子専門宅配クリーニングのネットで洗濯.comをご利用ください。

放置して色が抜けてしまうと元には戻りません。

手遅れになる前に定期的にメンテナンスをオススメします。

帽子のクリーニングだけで、年間8000点ほど洗っているので定期的にご利用くださるお客様は多数いらっしゃいます。

hat3

No. 588


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!