グランピングの青カビ・黒カビなどのメンテナンス。



グランピングが流行っています。

”glamorous”優雅と”camping”キャンプ の造語です。

優雅なキャンプということですが、施設がテントを設営、料理なども用意してくれるキャンプという意味合いで使われます。

ホテルの代わりにテントに泊って頂くものですが、優雅さを演出するために白いコットンテントなどが多く使われます。

ホテルの部屋1室 作るとなれば数百万円はかかるでしょうが、グランピングであれば20万円も出せば上等な部屋(テント)が買えるのでお得な気もしますね。

ただ、常設のテントということで、雨の日も風の日も張りっぱなしなので、青カビや黒カビが発生します。

S__11182124

そういった汚れが付着すると優雅さが欠けるのでメンテナンスが必要になります。

ホースで水をかけたり、洗剤ぐらいでは 全然落ちません。

403の運営するテントクリーニング.comでは、法人様向けにグランピング用テントの特殊洗浄を長年行ってきた経験と実績があります。

トータルのクリーニング料金は こちらに記載されているクリーニング料金x2.5倍ほどを目安にして頂ければ十分かと思います。

例えば、コットンテントでクリーニング代金が1.5万円だとすると、料金はクリーニング代金+特殊洗浄代金=3.75万前後となります。

黒カビ取り加工は汚れの落ち具合などによって料金が変動しますが、上限はクリーニングの1.5倍までとなっています。また、かなり強力な洗浄になるので生地の破損や色抜けなどの特殊免責事項が存在します。

S__11182123


テントクリーニング.comの煤落とし、黒カビ落とし。

生地を傷めないように丁寧にシミ抜きを行っていきます。

煤などの汚れにも対応していますので、グランピング用テントを綺麗に蘇らせます。

S__11182120

 

最初に紹介した黒カビの発生したロータスベルは以下のように綺麗に仕上がります。

S__11182122

殺菌抗菌効果があるクリーニング

人が住居する場所であり、しかも不特定多数の人が共有するわけですから、殺菌抗菌効果のあるクリーニングは是非したほうがいいです。

グランピング施設の中にも、お客様に安心してご利用頂くために、当社のクリーニングを定期的に実行している旨を表記している施設もあります。

必要な方には当社クリーニングの証明書も同封しております。

S__11182125

 

1張り1張り 丁寧にアイロン掛けを行います

洗うだけではありません。

こちらはスノーピークのコットン製品。全体的な黒いススを綺麗に落とした後は、1張りずつ 職人がアイロンをかけて 綺麗にシワを伸ばしていきます。

S__11182121

 

クリーニングによる殺菌抗菌はもちろんですが、アイロンをかけることで熱処理を施し、より一層 殺菌抗菌効果があります。

S__11182129


常設テントにオススメのUVカット加工・防カビ加工・撥水加工の3点セットは必須!

撥水加工は想像しやすいですよね。もちろんカビ発生や汚れをはじく効果があり、次回メンテナンスまでの時間を伸ばすことができます。

防カビ加工も同様です。カビの発生確率を下げる特殊加工を施しますので綺麗な状態をキープします。

UVカット加工は本当にオススメです。いくら、加工を施して綺麗にしても経年劣化は起こります。コットンテントであれば割けて使えなくなります。

その主な原因が太陽の光による紫外線です。UVカット加工はテントの寿命そのものを延長する優れた加工です。本当にオススメです。

S__11182128

 

1万人のキャンパーが選び、グランピング業者様からもご指名頂いている「テントクリーニング.com」は、日々創意工夫を重ねて、お客様の期待に応えるサービスを提供致します。

howto-4

 

法人様に限らず、お気軽にお問い合わせください!

No. 1492


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!