【雨キャンプ】泥汚れテントの撤収対策は「テントクリーニング.com」



雨のキャンプのお悩み対策!

キャンプ中に雨が降ってしまうと、テントの撤収が困まります。

泥汚れや葉っぱ、ゴミが多数付く上に、そのまま保管しておくと黒カビの原因にもなりますよね。

 

cotton tent

 

そこでキャンプ場より宅配便でテントのクリーニング、乾燥サービスを行っている弊社「テントクリーニング.com」のご紹介です!


工場への送り方

テントクリーニング.comのサイトより会員登録後、発送先が表示されますので、そちらにテントを送ってください。

梱包方法はビニール袋入れたり、段ボールにいれたり自由です。

注意することは水が漏れないようにしてください。宅急便会社さんが持って行ってくれません。佐川さんやヤマトさんでも両方とも持っていってくれます。営業所によって対応が異なる場合は山梨県のヤマト船津営業所・佐川鶴営業所に連絡してほしいと伝えればスムーズです。

DSC_0703

着払いでOK!着払い費用負担は本家テントクリーニング.comだけです!

他社クリーニングサービスは 全部 発払い。つまりお客様負担です。

送料はテントのような大型になると2000円~6000円になります。

弊社はお客様の費用に関する不安を取り除きたいということですべて往復送料1500円の一律(離島除く)、10000円以上は送料タダ!

なのでほとんどのお客様は送料タダです。

他社との料金比較は +2000円~かかることをお忘れなく!

乾燥サービス、クリーニングサービスの違い

乾燥サービスは、クリーニング工程を除いた簡易サービスです。料金についてはテントクリーニング.comをご覧ください。

クリーニングサービスには、もちろん乾燥工程も入りますのでご安心ください。

IMG_5918

 

雨や朝露で湿ったテント、汚れたテントがさっぱりしあがります。

職人が手仕上げ致します。

 

雨の日は入荷点数が非常に多くなります。

弊社は納期を頂く場合もありますが、到着日に必ず開封して一次乾燥します。他社のような納期が1か月、2か月長いところでのカビ・トラブルのご相談が昨今非常に多いです。

出来る限り対応させていただきますのでご相談ください。

 

創業20年のテントクリーニングサービスの本物を是非味わってください!

DSC_0727

 

No. 1381


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!