キャップのカビ取り致します



 

衣類をクリーニングして収納するように、キャップ、帽子類も同じようにメンテナンスを行わないと、カビが発生してしまいます。最も汗を吸収する額が当たる部分(つばの根本)を中心として、全体的にカビが発生します。

IMG_6747IMG_6752IMG_6755

 

キャップ内側も汗ドメ部分を中心にカビが生えてしまいます。

IMG_6756IMG_6751

 

直接頭皮にあたり、衣類以上に汗を吸っているキャップ。是非定期的なメンテナンスをお勧めさせていただきます。

IMG_6803

 

ニューエラのシールをつける箇所は、つばの中央。カビが最も発生している箇所です。職人志村の30年以上培われた技術が光ります。シールを剥がすことなく、カビを落としてまいります。

IMG_6808

 

前処理後、丸洗いを行ってまいります。

IMG_6809

こちらがクリーニングとカビ取り加工施工後です。

IMG_7055

IMG_7047

キャップの内側までしっかりと落とさせていただきました。

IMG_7056

 

 


スポンサーリンク

カビ発生の場合、変色・脱色にご注意ください

カビは、発生た後そのまま放置しておりますと、色素や繊維を食べてしまい、脱色、変色が引き起こります。カビを落とすことができましても、生地の色が抜けてしまっている場合は、復元ができかねます。

写真のように、ツバの根本に生えていたカビをきれいに落とすことができましたが、生地が変色・脱色しておりました。この状態は、復元ができかねます。

IMG_7048

 

ツバ裏も、色が抜けてしまい白っぽくなっております。

IMG_7049

 

カビが発生しないためにも、定期的なクリーニングを!!

クリーニング料金について

カビのお品物は、クリーニングと合わせて、カビ取り加工をご利用下さいませ。

カビ取り加工料は610円(税別)です。クリーニングは、コースにより異なります。スタンダードコース1,010円(税別)、デラックスコース1,826円(税別)、プラチナコース2,490円(税別)となっております。。

コースの違いと致しましては、スタンダードコースは、クリーニング後、帽子専用の機械仕上げを行い、二つ折りで返送をさせていただいております。

デラックスコースは、スタンダードコースに加え、職人が帽子の手直し(型直し)を行っております。さらに、帽子の中に詰め物を施し、立体的な形状でお戻しをさせていただいております。型崩れを直したい場合はデラックスコース以上にて、承っております(※1)。

プラチナコースは、デラックスコースに加え、特殊シミ抜きの工程が一部入っております(※2)。

カビが生えてしまっても、まずは当店へご相談下さいませ。最善を尽くさせていただきます。ご依頼を心よりお待ちしております。

 

(※1):芯が縮んだり、変形してたり等、状態によっては、復元ができかねることもございますので、ご了承下さいませ。

(※2):プラチナコース内の特殊シミ抜きを施しましても、完全に落とすことができないこともございます。 オプションでさらに特殊シミ抜きを追加することも可能でございます。


No. 1375

スポンサーリンク



最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!