ハードシェルジャケット・レインコートについたオイル落とし



ハードシェルジャケットについたオイル落としをご紹介させて頂きます。

◆事例その1 モンベル ランブラーレインコート

裾部分を自転車にまきこんでしまい、オイルがついてしまった状態です。

16

 

襟は、皮脂の汚れにより黒ずんでおりましたので、シミ抜き処理をさせて頂きました。

擦れ等によるコーティング劣化もみられておりました。

このような状態につきましては、復元をすることが出来かねてしまいますので、あらかじめご了承を頂けると幸いです。

※コーティング劣化は、黒ずんでいるため、一見すると汚れてしまったようにみえます。

検品の際、状態を確認させて頂いておりまして、劣化による現象の場合は、ご案内をさせて頂いております。

ダウンのボリュームアップ&シルキーな仕上がり (9)

 

プラチナコース9,240円にてクリーニングをさせて頂きました。

 

◆事例その2 マムート

ザックにいれていた調理オイルが漏れてしまい、背中についた状態です。

15

 

ポケット口にも油がはねておりました。

17

 

プラチナコース(4,840円)にて施工をさせて頂きました。汚れの状態によりましては、オプション加工として追加で特殊染み抜きをご案内させていただくこともございます。

S__24240152

 

ご自身で処理をされますと、生地を傷めてしまう可能性がございます。防水機能が損なわれてしまう原因ともなりますので、専門店へご相談されることお勧めさせて頂きます。

ネットで洗濯.comでは、専門スタッフ・熟練職人が拝見をさせて頂きまして、状態に応じたクリーニングコースやオプション加工をご提案させて頂いております。どうぞお気軽にご相談を頂けると幸いです。

S__24240150

 

ご依頼はネットで洗濯.com にてお待ちしております。

No. 941


最高級 宅配クリーニングのネットで洗濯.com
クリーニング403が安心・高品質な本物のクリーニングをお届けします。

キャンプ場からそのまま送れるテントクリーニング.com
テント・タープなどのクリーニングと合わせて撥水加工、UV加工がオススメ!